結婚式で使用するブーケについて

結婚式は一生に一度の大切な思い出です。

そのために欠かすことが出来ないのが周到な準備と計画です。式の規模やスタイルによっても異なりますが、大体の新郎新婦は半年ほど前から結婚式の準備を行います。式場の確保、招待客のリストづくり、衣装合わせ、演出、引き出物、食事など様々な準備が必要です。そして、それ以外にも忘れてはならない大切な存在があります。それは、新婦が用いるブーケです。ブーケにはいろんな種類がありますが、例えば丸い形のラウンドブーケは、小さな花をたくさん集めて作られています。

このラウンドブーケはどんなウエディングドレスにもとても似合うかわいらしい丸型です。ミニバラやカスミソウなどがとてもよく合います。他にも、英語で「滝」を意味するキャスケードブーケは、まるで滝のように流れるようなイメージを与えます。キャスケードブーケには、カサブランカなどの少し豪華なお花が合います。そして、個性的なものとしてはリースブーケもあります。

リング状に花を編み込んだブーケには、途切れない永遠の愛という意味があります。最近では丸いリング状だけではなく、ハート型に編み込んだタイプもあります。このように結婚式で花嫁が用いるブーケには、いろんな形やスタイルがありますので、自分のドレスにあったタイプを選びましょう。もし、自分や自分の友人がブーケを作ることができるのであれば、より一層思い出に残る結婚式となるにちがいありません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *