結婚式でのテーブルマナー

結婚式では、普段とは違い、華やかな食事が用意されていることがあります。

そこで、食事の際のテーブルマナーをしっかりと押さえていきましょう。まず、基本的に、普段と同じように周りの人に不快感を与える行動は控えましょう。口に食べ物を含みながら話す、フォークやナイフを手に持って振り回しながら会話をする。持っているお箸でお皿を自分のように引き寄せるなどはマナー違反です。次に、普段と違うのは、フォークやナイフ、スプーンがたくさんあることです。それらのものは、料理のごとに外側においてるものから使っていきましょう。

そうすれば数が合うはずです。また、結婚式では、決められた料理が次々と運ばれてきます。好き嫌いなく、たくさん食べられる方は心配ありませんが、どうしても苦手な料理や、おなかがいっぱいになってしまう方がいると思います。そのような時も、汚く残すのではなく、できるだけ目立たないように苦手な食材を残すなどの配慮をしましょう。

また、食べ終わっているのか、食事中なのかウェイトレスが分かるように、食事中でフォークとナイフをお皿に置くときは八の字に置き、食後はフォークとナイフを平行にそろえてお皿の隅に置きましょう。とはいえ、食事は楽しむものです。分からないことがあっても、周りの人を見て真似していれば、大きな間違いはしないはずです。怖がらず、周りの人との会話やスライドなど結婚式を楽しみながら、お祝いをしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *