神前式の準備方法は?

結婚式は、一生に一度のものなのでこだわりたい方が多いと思います。

特に最近は伝統的な趣のある結婚式を希望する人が増えてきており、神前式が人気を集めています。そんな神前式ですが、行うことを決めたら当日挙式のために準備する必要があります。

この際、挙式当日は「挙式のみ行うのか」「挙式と披露宴の両方を行うのか」を決める必要があります。神前式は一般的なウエディングと異なり、エリアから会場を絞ることは難しいです。

そのため、「自分達が行いたい挙式」をイメージし、そのイメージに合わせて神社を選びましょう。神前式を行うことが出来る神社は魅力的なところが多いため、決めるのに苦労するかもしれません。

初めは候補を5箇所位までに抑えておき、実際に神社の下見を行くことをおすすめします。披露宴を行う場合は披露宴会場も忘れずに確認しておきましょう。

予約は1年前なら取りやすいですが、秋頃の土日・祝日は人気が高いため早めに予約をしておくことをおすすめします。季節や曜日にこだわりがない場合は、比較的取りやすいですがゲストの事情を考えると土日祝に開催した方が一般的だと考えられます。

神社を予約した後は、衣装の決定や前撮り写真の準備、髪や化粧のリハーサルなどの本格的な準備が始まります。立て続けに予定が入るため妥協してしまいそうになりますが、一生に一度のことなので真剣に選びましょう。

このように神前式を行うことを決めたら様々な準備があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *