神前式の特徴と会場の選び方

神社の神殿でおこなわれる結婚式である神前式は、近年再び注目されている日本伝統の挙式スタイルです。

厳かな雰囲気のある神社の風景によくマッチする白無垢や色打掛などの和服を着ることができ、一生の思い出に残るような格式高い挙式をすることが出来るのが魅力です。

神前式をするための会場は、新郎新婦の住まいの近くにある神社や出身地にある神社、それに人が多く集まる観光地にある有名な神社などから、新郎新婦や両家の好み・都合に合わせて場所を選ぶことができます。

挙式会場選びの対象になるのは街中の神社に限ったことではなく、神社の神殿のある結婚式場やホテルの会場でも神前式をすることは可能です。住まいの近くの神社や遠方の観光地の神社それに専門式場・ホテルなどは、どの会場の場合もメリットがあるため、自分たちに合ったところを選ぶのが良いでしょう。

馴染みのある近所の神社で神前式をするメリットは、その後も人生の節目ごとに通いやすく、家族で思い出を共有できるということが挙げられます。

また旅行を兼ねて遠方の観光地で挙式をするメリットには、両家の家族や親族が旅行気分を楽しめ、親しくなりやすいのが魅力です。

神前式ができる専門式場やホテルを利用するメリットには、挙式のほかに披露宴も合わせてする場合に、挙式会場から披露宴会場までの移動が少なくて済むということが挙げられます。

年配の参列者が多い場合やバリアフリーであることを重視する人はホテルや専門式場が便利です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *